新着情報
 卒園式 入園式
卒園式  令和2年3月14日(土)
 新型コロナウィルス感染症の拡大防止の為に、今年は在園児代表のぞう組や来賓の方をお呼びしない形式で挙行しました。らいおん組は大きな声で「春が来たんだ」を歌った後、「大きくなったら〜になりたいです」と元気に発表しました。
 園長先生から保育証書を一人一人受け取った後は、堂々と歩いて席に戻りました。2月から繰り返し練習してきたお別れの言葉や歌は、しっかり暗記され、保護者や先生たちの前でも感情をこめて発表することができました。出席者一同からは、大きな拍手をいただきました。

入園式 令和2年4月1日(水)
 手さぐりで新型コロナウィルス対策を講じる中、18名が入園式に参加しました。まず最初に「トントントンアンパンマン」の手遊びをし、和やかな雰囲気で入園式がはじまりました。理事長祝辞では、子ども達や保護者も真剣にお話しを聞いていました。担任紹介が一番盛り上がり、「どんな先生かな」「何をする先生かな」と興味深く担任を観察する、微笑ましい保護者の姿がみられました。先生の楽しい出し物は「一匹ののねずみ」や「チューリップ」などのペープサートをした時、みんなニコニコ笑顔で、食い入るように見ていました。最後に、保護者には明日から安心して園に来てもらえるように、給食が始まることやお願い事を伝えました。